トレンド

2017年の世界人口は、前年から約1.5億人増えて約74.7億人となり、そのうち、日常的にインターネットを利用しているユーザーは約37.7億人(全人口の50%)と、前年の46%から4ポイント上昇している。

さらに、ソーシャルメディアを積極的に利用しているユーザーは約27.9億人で、前年比で20ポイント増加する一方、 携帯電話のユーザーはネットユーザーの人口よりも多く約49.2億人と、前年の37.9億人から大幅に増えている。

また、ネットにアクセスするデバイス別では、PCが前年から20%減少し45%なる中、携帯電話(スマホ)は30%えて50%となり、タブレットについては5%と振るわない。

つまり、今日ネットユーザーはパソコンからスマホに完全にシフトしており、スマホのOSやアプリの開発が飛躍的に進む一方、パソコンのOSやアプリの開発はパットしない。

まあ、利用者が少なくなれば、限られたリソースを投下するメリットもなくなるわけで、ワクワクするような製品も生まれてこなくなる。まあ、様々なクラウドサービスが充実する中、CPUやグラフィックに負荷がかかる4K動画の編集やパソコンゲームやCADや3D画像などを扱わない限り、パソコンの出番は少なくなるものと思う。

その一方、スマホの進化は著しく、電話やメールはもちろんのこと、ちょっとした調べごとやカメラ機能に加え、電子決済やドローンやカメラなどの操作機能も充実し、まさに現代の神器である。

そんなことから、私は最近は偶に妻から頼まれる歌集や動画の編集などでしかパソコンを使わなくなった。一時はiPadも使っていたが、今はiPhoneとgalaxyの二台持ちで、大概のことがこなせるので iPad も使っていない。まさに、スマホは軽くて超便利で快適そのものであるが、その一方、アプリの中には買取でなく月額で課金されるサブスクリプションがあり、ご機嫌で使っているとかなりの金額になる。

まあ、今後のトレンドとしては、アプリを始め、音楽や動画やゲームの配信、クラウドストレージやマガジン購読など、月額サブスクリプションによるサービスが主流になるものと思う。

まあ、結論を言えば、スマホは超便利で超快適だが、お金がかかる。しかし、それにしても、携帯電話を利用している人が、世界で49.2億人もいて、何と世界の人口の65.8%に達しているとは驚きである。

時に、世界の人口は1年に6千万人が亡くなり、1億3千万人が産まれていると言うから、1分間に137人、1日で20万人、1年で7千万人増えていることになり、それは、カナダ、オーストラリア、ギリシャ、ポルトガルの4つの国の人口合計とほぼ同じ規模に匹敵するらしい。

また、人口急増地域はアフガニスタンやアフリカなどの貧しい国ばかりで、劣悪な衛生環境や食糧不足などが、却って人口増のインシデントになっていると思われる。

さらに、これらの国々では貨幣の流通も儘ならぬところから、スマホ決済ヘの移行も難しくないようで、先進諸国との情報の共有も、 これらの地域の発展に大きく寄与するものと思う。

そんなことから、スマホを使えば、誰もが世界中の情報に簡単にアクセスでき情報を共有できることや、ビッグデ一タの集積や人エ知能の開発により、未来は私達の想像を遥かに超えるものになるものと思う。

そんなことから、世界は大きく変わりつつある。正に変化に対するチャレンジ精神が試される時代である。

そんな思いに、偽善とフェイクに覆い隠された真実を求めて、世界に大きく目を見開いて、新たな出会いに夢をつないで、頑張ろうと思う次第である。

jpkanamori について

3匹の犬と優しいけど時々意地悪な元気なおばさんと桃やブドウに囲まれた田舎で暮らしています。音楽と写真が大好きなパソコンフリークです。日々の想いを、聖書の御言葉や御仏の教えを交えて仲間と語り合うのが大好きです。平凡な日常から垣間見る世間の出来事を、自分流に書き綴っていきたいと思います。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す