目的

人生の目的は、享楽や悲哀ではない。私のような高齢者でも、小さな子供たちが日々成長していくように、昨日より今日、今日より明日へと成長していく自分を見定めることではないかと思う。

それには、考えてばかりしていないで、とにかく行動することだと思う。なぜなら、頭の中に描かれた1万円はポケットの10円にもならないからで、この夏休みに自転車に乗れるようになったり平泳ぎができるようになった孫たちからしてみても、実際に行動することの大切さが伺える。

まあ、大人になると、いろんなことに興味が薄れ、溜め込んだストレスを下らないことで発散し、なかなか新たなことにチャレンジする気力もなくなるが、それでもなんとかやりくりして、出来る範囲で現実に行動してみると新たな道が拓けてくるものである。

しかし、それにしても、最近は相変わらず冴えないニュースばかりで、こんなニュースばかり聞いていると、意気消沈して夢や希望もなくなってしまう。

ところで、ご案内のように、私達の身体は日夜新陳代謝を繰り返し、今の身体は最近食した食べ物で出来上がっている訳で、身体に良いものを食べていれば健康になり、いい加減なものを食べていれば不健康になる。それと同じように、夢や希望がない話にばかり接していると活力が抜けてしまい、精神的に不健康になると思う。

だから、健全な精神を維持するには、夢や希望があるものに接することが大切である。心が塞ぐ嘘偽りや不正やごまかし、さらに薄汚れた汚いものや醜いものや不潔や不浄なものから離れ、 正しく清らかで誠実なことや、綺麗で美しく心地よいものに接することが大切だと思う。

そんなことから、人に不快な思いをさせないように、私はいつも夢や希望のある話をしょうと思うが、どうも最近の世相に押されて夢のない話ばかりしてしまう。困ったものである。

ところで、話しは全く変わるが、韓国の文大統領の側近で、疑惑続出のタマネギおじさんは、さすがに韓国の高級住宅街江南区に住む超セレブの左翼主義者だけあって、日本の政治家のようにドブくれていない。まあ、嘘もあれだけ平然と言えば本当に聞こえる訳で、顔などもシミもなくスッキリしていて正にタマネギのようで、さすがに美容先進国韓国の次期大統領候補である。

まあ、嘘で固めた政権が何処まで持つか見物だが、もともと米国によって作り上げられた虚構と妄想で出来上がった国だから、先進国の仲間入りをするには、まだまだかなりの紆余曲折があると思う。

それにしても、198412月の中英共同声明で、中国は返還後も外交と防衛を除いて大幅な自治権を与え資本主義制度と生活様式も50年間は変えないという〈一国二制度〉を認めたにもかかわらず、最近は声明自体を時効とし、逃亡犯条例を押し付けたり思想の弾圧を強めている訳で、中国にせよ韓国にせよ、約束を守らない全てを自分の都合で塗り替えてしまう国家が近隣に勢力を拡大していることは、世界に開かれた日本にとっては無防備で驚異である。

この夏にご一緒した台湾の家族は、私達と全く変わらない価値観や世界観を持っており、そんな親日派の中国人もいる訳だから、やはりどちらの国も時の政権が悪いのではないかと思う。

そんな訳で、何んか支離滅裂になってしまったが、暗く閉塞感漂う世相の中、私的には事実をありのままに現実を現実として受け止めながら、夢や希望を語り伝えていこうと思う次第である。

jpjapon について

3匹の犬と優しいけど時々意地悪な元気なおばさんと桃やブドウに囲まれた田舎で暮らしています。音楽と写真が大好きなパソコンフリークです。日々の想いを、聖書の御言葉や御仏の教えを交えて仲間と語り合うのが大好きです。平凡な日常から垣間見る世間の出来事を、自分流に書き綴っていきたいと思います。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す