雑感

ppkピンピンころりと言う言葉は知っていたが、nnkネンネンころりと言う言葉は知らなかった。いくら長生きしても、ネンネンころりでは寂し過ぎる。

まあ、高齢化は障害とセットだから仕方ないが、ご近所でも高齢化が進み、足腰が不自由になったり、糖尿病や心臓病や腎臓、さらにがんの治療など、病気や障害のオンパレードで心細くなる。いよいよお互いに助け合う時がきたことを実感する。

まあ、年老いて病弱でも夫婦2人健在であれば何とかなるが、片方が欠けると日常の連れがいなくなるから、かなりやばいことになる。あまり長生きするのも考えものである。

そんな中、人生100年生涯現役で働くことが実しやかに語られているが、そうあるにはかなり好きな仕事でないと続かない。また、好きな仕事でも、掛け値のない付き合いがないとやりきれないのが現実で、やはり私達は生涯に亘って「心の友、魂の連れ」を探しているような気がする。

しかしながら、私達は誰もが日常の連れはいても、魂の連れがいないのが現実で、それ故に人は一生孤独で底知れぬ寂しさの中にあって、情が深ければ深いほど情に溺れてしまうのではないだろうか。

そんな中、アメリカの民主党の大統領候補バイデン氏のスキャンダルがニューヨークポストに掲載されているが、バイデン候補が副大統領時代に息子ハンター・バイデン氏を通して、特定の勢力に利益供与をしていた疑いが浮上している。問題は息子のハンター・バイデン氏が、酷いアル中でセックス依存症らしく人格破綻していることである。父親への取り次ぎ口利き料として年間10億円ものリベートを得ていたらしく、全てを酒と女につぎ込んでいたらしい。

ところで、セックス依存症と言えば、プロゴルファーのTiger Woodsが有名だが、日本の水泳オリンピック競技代表である瀬戸大也選手の女性問題も記憶に新しいが、人間には何かしら弱点があるものである。

まあ、そんな弱点をカバーしきれないほど生活にストレスを溜め込むことが問題で、仕事や道楽もほどほどにしないと、とんでもないリスクを背負うことになる。

ところで、今日は1日中朝から雨で、とにかく寒い。買い物に出かけたついでに、何か温かい物でも食べようと、リンガーハットに寄ってみたが、ソーシャルディスタンスどこ吹く風の順番待ちで、仕方なく向いの回転寿司に入ったが、こちらもコロナで店内が全面改装され、お馴染みのお皿にのった寿司が回転している光景は見られない。こんなところにも時代の流れを感じる。

そんな訳で、これから冬に向かい、一雨ごとに寒くなる。インフルエンザとコロナは同時に感染しないと言うが、コロナは感染して発症すると70歳以上は3割が死に至ると言うから、本当に注意を要する。国は元より当てにならないし、マスコミの報道も疑いだしたらキリがない。しかし、世間全体が大きな力になって特定な方向に進んでいる事は確かである。

損する人、得する人、生き残りをかけた営みに私達の社会のセーフティーネットは機能するのだろうか。まあ、人生はなるようにしかならないから深追いせずに、物事を見極めていこうと思う。

それにしても、原発推進派、アメリカ軍産複合体やCIAと内通していた故中曽根総理の合同葬に、小学校の子供までも動員するとは、ちょっとやり過ぎではないかと思う。つくづく、コロナマスクや自粛警察、Go to travelやGo to eat など、私たち国民の自主性を無視した政策に踊らされている社会にうんざりする。

そんな気持ちも、今夜の雨で流れてしまえば、また明日は別の日がやってくる。神仏の加護に期待したいと思う次第である。

jpjapon について

3匹の犬と優しいけど時々意地悪な元気なおばさんと桃やブドウに囲まれた田舎で暮らしています。音楽と写真が大好きなパソコンフリークです。日々の想いを、聖書の御言葉や御仏の教えを交えて仲間と語り合うのが大好きです。平凡な日常から垣間見る世間の出来事を、自分流に書き綴っていきたいと思います。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す