軽薄

フレンチポップスは軽薄なところが何とも言えない。梅雨時だが、明日もこんな雰囲気で頑張りたいと思う。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

バレエ

コロナによってバレエを観る機会が失われたことが悲しい。新たな日常において、安全に安心して鑑賞できる日がくることを期待したいと思う。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

現実

崩れ落ちていくタイルを必死に拾い集めている内に、別のタイルが崩れ落ちていく。拾っても拾っても崩れ落ちていく「すべてが無と化す現実」に、改めて諸行無常が現実であり真実であり真理であることを思い知らされる。

でも、本当にそうなのだろうか。そんな叫びとも取れる想いが込み上げてくる。惰性とマンネリに耐え得る、そんな存在でありたいと思う次第である。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

週末

都知事選から1週間、追跡スマホアプリのアラートも鳴らず無事だったが、昨日10日(金)の都の感染者が過去最高の1日243人となり、さらに周辺の埼玉や神奈川の状況も気になる。

また、死ななくても、味覚障害や慢性的な疲れや頭痛、息苦しさが残ると言うから、とにかくコロナウイルスには長時間晒されないことが一番である。当面は長距離バスや電車やイベントホールなどは避けた方が無難である。

一方、九州や岐阜県では記録的な豪雨によって多数の死者や被災者が出ており、中国の三峡ダムも危険水域を超えているらしく、下流の都市はダムの放水により、腰にまでつかる水害に見舞われているようである。

また、イナゴの大量発生など、地球規模の激甚災害が次から次と伝えられので、最近は不安と恐れから巷の会話も滅法楽しい話題が少なくなったように思う。

さらに、人との接触に問題を抱えていることから、お世辞や褒め言葉の関係ならいざ知らず、心の琴線を共にした人たちとの交わりは失い難い。

しかし、究極的には、コロナを超える付き合いでなければ意味がなく、誰もが世間の価値評価や関係から自立した生き方を求められる時代に差し掛かったものと思われる。

そんな中、朝起きてしばし陽の光を浴び、鳥のさえずりを聞くと、今を生きられる幸せを実感するが、人生晩節を迎えても、「永遠への夢や幻」を追い求める理由は、私達には他の生物とは違い、異星人のDNAが組み込まれているからではないかと思う。

つまり、簡単に言えば、私たち人類は地球の生命体と異星人との混血であり、クーロン的な存在だからである。よって大半は障害を持った出来損ないな訳で、そんな私たちの本質に気づいた賢人が、お釈迦様でありイエスキリストであり、インドのウパニシャッド哲学ではないかと思う。

要するに、私達は本来住むべき天空の世界を離れ、それなりに支配層によって、経済や金融、エネルギーや食糧、それに巧みに操作された情報によって統治管理支配されている訳で、学校教育の本質はその時代の社会秩序に資する都合の良い人間を育てあげることであり、決して私達本来の生き方を学ぶものではないことはご案内の通りである。

つまり、この世界は嘘や偽り、虚構と偽善で成り立っているわけで、「法華経」譬喩品 (ひゆぼん) には「三界安きこと無し、猶 (なお) 火宅の如 (ごと) し」とある様に、私達の住む世界を迷いと苦しみに満ちた火に包まれた家にたとえていることからも、理解できる。

然れど、これまた山野に暮らすとなれば、それこそ、暑さ寒さ、病虫害から野獣に至るまで厳しい大自然の現実を思い知らされる訳で、私達が自分なりに安全、安心、便利、快適を求めて都市に集まり生活をしている理由も理解できる。

そんなことから、世界の大都市がコロナで崩壊するような話もあるが、それこそ机上の空論である。都市に集まり、やるせない思いを共に語り歌い励まし合うのが人生だからである。

そんな想いに、この週末はリセット後の新たな日常に生きられる幸せを噛みしめ、明るく楽しく過ごしていこうと思う次第である。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

勝てば官軍…

都知事選の有権者数は1,144万人、その内の366万人が小池さんに投票したとなると、実に3人に1人が小池さんに投票したことになる。

この得票数の持つ意味は大きい。小池都政が都民に信任されている証だからで、やはり選挙は「勝てば官軍負ければ賊軍」である。

今回のコロナ騒動で、各国のリーダーや主要な高官に女性が多いことに気づくが、日本も東京と横浜が女性がリーダーである。まさに一人女性政治家にダメ男軍団が敗北する女性優位の時代を彷仏させる選挙と言える。今後の活躍に期待したいと思う。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

都知事選

貼付経費の関係から貼ってない候補もいた

都知事選は予想通り小池さんの圧勝に終わったが、街宣活動をしないでウィルス対策とネット広報に専念したことが功を奏したものと思われる。

ポスター掲示箇所は都内15,000カ所あり、貼付経費は1枚1000円に500円の貼付経費が掛かるから、約2,250万円の経費はしかたないが、連日のテレビ出演や知名度の高さとエッジを立てない現実的な路線が、投票率が意外と55%と高かったことからも、小池さんに1票を投じようと投票所に向かった有権者が多かったのではないだろうか。

学歴詐称など何処吹く風、仮に嘘であっても嘘を突き通す度胸は、覚めてみると今日的な国際感覚にマッチしているような気もする。

前回の選挙公約7つのゼロや築地や豊洲についてはご案内の通りだが、世田谷の待機児童の解消や朝鮮人施設の特別扱いの廃止や同性パートナーシップに否定的な見解を持っているところは団塊の世代の私には評価できる。

しかし、オリンピックの延期や今回のコロナパンデミックで、9,000億(数値訂正しました)あった財政調整基金も1,000億を割切る状況にあるらしく、さらにこれからオリンピックが中止になったり、コロナウィルスの二次感染拡大や首都直下型地震でも起これば、首都崩壊に至ることも現実味を帯び、潤沢な都の財政も暗雲が立ち込めている。

いずれにせよ、日本の未来を背負う大都市東京の将来を担う訳で、アメリカや中国の様々な横槍がある中での都市経営には、持ち前の政治的権力手腕を駆使して、今度こそ庶民の目線で日本を守る政策を実行してほしいと思う次第である。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

たそがれ

元気をもらえる朝も好きだが、1日が終わってゆったりした時が流れる「たそがれ時」も、1日無事に終わった安堵感や充足感から、幸せを実感する。

すべてに感謝したいと思う。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

Life…

Set me free… umm un focused anger … anger without reason

明日の私達かも知れない…

カテゴリー: 未分類 | コメントする

成り行き

悲しいかな、世の中はすべて成り行き。信じるに値するものは何もない。それが真実であり真理だと思う。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

選挙ファースト

「東京アラート」が廃止され、6月30日に新たに公表された新指標7項目には数値基準がなく、厚労省の“発令基準”もスルーしてしまっているが、都の医療体制や感染対策は進んでいるのだろうか。

いま東京は「選挙ファースト」一色にあり、コロナ対策は先送り無策に転じた感がある。小池さんの言葉によると、自粛から自衛と言うから、結局は各自の自己免疫力によると言うことになる。

ところで、感染拡大も去ることながら、感染者の多くが後遺症に苦しんいると言うから怖いものがある。合わせて、認知症にでもなったら目も当てられない。頼りになるものは何もないから、気を抜かず公衆衛生に気を配り、栄養管理と体調管理には十二分に注意しようと思う。

いずれにせよ、今日は感染者が107人と言うから、とても終息には程遠い。マスクの着用も、熱中症やマスク焼けがあり、フェイスシールドも覚めてみれば滑稽に映る。さらに、レジ袋の有料化もマイバッグの使い回しからして、感染を阻害するものになるやも知れず、今の日本は何か大局的な視点が欠落しているように思う。

それにしても、都知事選も今週末に迫っているのに、妙に静かである。どうせ街頭演説もろくにできないのだから、バラエティー番組の代わりに、候補者全員を集めて、徹底的に討論させたら面白いと思うが、そんな割の合わない番組を企画するメディアは見当たらない。当たり触らず、御身大切、自分さえよければ、嘘や偽善や不正や矛盾も他人事、どうでもいいのである。

そんな世相に、私たちの未来はないが、それが民意だから仕方ない。まさに戦後の民主自虐教育のおかげ成果に尽きるが、しかし、そんな嘘で塗り固められた信念体系も、コロナとSNSでにわかに化けの皮が剥がされていくから面白い。

今後の社会のあり様に期待したいと思う。

カテゴリー: 未分類 | コメントする