成り行き

Amazon でホワイトセージの苗木を注文したところ苗木でなく種が届いた。もちろん返品したが、見間違えた私もどうかしてるが、種にしては2000円はちょっと高すぎる。

それで、八ヶ岳のハーブ専門店に問い合わせてみたところ、480円で苗木を販売しており「日野春の駅から徒歩で15分です」とご丁寧なご案内だったので、これも何かのご縁、久々に電車に乗って買いにいくことにした。コロナ禍とは言え、電車ならクルマと違い予期せぬ語らいもあるかも知れぬ。思い立ったら吉日、明日さっそく出掛けてみようと思う。

ところで、ホワイトセージは、匂いが大麻草に似ているらしいが、私的にはラベンダーやミント系や他のアロマより好みなので、自家栽培して部屋の浄化に使おうと思うが、かなりマニアックな匂いであることは確かである。

そんな訳で、明日は1日掛けて、ホワイトセージの買い付けに、カメラ片手に出掛けるのも久々、楽しみも倍増、胸が踊る。すべてに感謝したい。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

夏に向かって

夏が来る。季節はほんの一時だけど、想い出はいつまでも消えることなく、心の片隅に残っている。

過ぎ去った過去は過去、今を大切に生きるとは言っても、若かりし時の甘くほろ苦い想いが一杯のコーヒーに甦る。

すべてに感謝したい。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

豊かさとは?

人体の70%以上が水であることから、思考や言葉によって形が変わる水の影響を受けない訳がない。 食べ物や医薬も水を通して吸収されるが、吸収とは分子が持つ情報のやり取りと言われるから、生命活動は生命情報が常に入れ替わるフロー流れにあることは明らかである。

そんな不思議な営みの中で、愛や憎しみが形を変えて引き継がれていくとしたら、人に限らず植物や動物や周囲の物品に至るまで、よく吟味して接していかねばならない。

その意味から、生活環境や生活習慣は豊かな人生を手に入れる最重要なファクター因子であり、疑いや恐れ、嘘偽りの生活は身を滅ぼすことになる。

まあ、清らかな山奥の霊水の如く、大地と天空の霊源を蓄えた自然なものに成るべく接し、不必要に不安や不審を掻き立てる物事や人物には接しない触れないことに尽きる。

そんなことから、嘘偽りフェイクが氾濫する今日の世相は、正に人類終末の時を迎えているような感じで、毎日目にするコロナやウクライナによる生命活動への影響は見過ごせないものがある。

まあ、そうは言っても現実は現実、現在は無視出来ないから、余り深入りせず適宜にスルーして成り行きに委せ、心豊かに癒しと安らぎの中に生活するのがいいと思う。

想いは果てしなく尽きることがない。改めてすべてに感謝したい。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ウクライナ

北欧のフィンランドとスウェーデンは今日18日、欧米の軍事同盟「北大西洋条約機構(NATO)」への加盟申請書を同時提出したらしい。NATO(本部・ブリュッセル)に駐在する両国大使がストルテンベルグ事務総長に申請書を手渡したと言うが、両国ともにロシアによるウクライナ侵攻から危機感を募らせ、長年の中立から歴史的転換を決断したことになる。

これで、ロシアが一段と苦境に立たされ、今後のロシアの出方が気になるが、周りを非友好国や敵国ばかりに囲まれている日本としては、日米安保条約のみを頼りにしてはいられない。それなりに地位立場におられる方々は、世界情勢を正確に読み解き、日本の安全保障を広く国民に問う活動をしてほしいと思う。

そんな中、私は不遜にも安住安楽を決め込み、今日は久々に日曜大工に安楽したが、我ながらうまくいって大満足、楽天のポイントでゲットした電気カンナやサンダー、インパクトドライバーやドリルドライバーは絶好調、正に男のロマンを感じる。

基礎石や瓦やコンク破片や石ころの掘り起こしや撤去で手こずらなければ、とっくに「にわか大工」に変身できたのに残念である。

それでも、連日の土起こしで自然の力を実感し、つくづく人間は自分に都合の良いものだけをかき集め、その中で苦しんでいることに気づいた。正に今の都市生活がそのもので、人間に都合の良いものばかり寄せ集めた空間は、却って生き難いように思う。

まあ、コロナ禍で週末キャンプが盛況だと言うが、確かに理屈が通る話である。まあ、土に触れ、大地と電子を交換すれば、体調がすこぶるよくなる訳で、裸足出歩けない都市生活では、不調に悩まされても当前である。

そんな訳で、厳しい世相はさておき、今日は庭でアゲハチョウやヒヨドリと共に、にわか大工に興じ元気をもらった次第である。

戦火に怯えることなく、今あることに感謝したい。それにしても、コロナも収まれば夏のイベントも復活する。

何も分からず日々を無駄に、我が青春は何を考えていたのだろう。そんなほろ酔い想いばかりの街並みが想い起こされる。すべてに感謝したい。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

グローバルの本質

ここまでくると日本に拘る必要もない。文化芸術は人類共通の感覚、感性であり、共通認識や共通の価値観でもある。

敢えて自由、平等、民主主義、法の支配を訴える必要もなければ、それらをお互いの共通認識や価値観に据える必要もない。

大義名分、建前や偽善、フェイクや嘘偽りに踊る世界に明日はない。

改めて、大地と天空に想いをつなぎ、今あることに感謝したい。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

日常

昨日は地元のホームセンターで衝動買いした黄色と赤の薔薇と梨(幸水)を植えつけ楽しみも倍増、気づけば水やりと気功が朝散歩に代わる日々の日課になっている。

しかし、コロナ禍で疎遠になった交わりは疎遠のまま寂しい限り、所詮は諸行無常の世の中、変化と多様性の中に、自分の居場所を見つけていかなねばならぬことは確かとは言え、ちょつと辛いものがある。それでも、それなりに観念して気持ちを切り替えていくしかない。

般若心経に、物事には実体がないばかりか、私達の感覚や感性も、さらに表象作用も意思作用も認識作用もないとあるが、確かに何事はあると思えばあるし、ないと思えばないような気もするから、何事も成り行きに委せ、その中で最適化していこうと思う。

ウクライナ情勢もフィンランドやスエーデンのNATO加盟申請が現実味を帯び、さらに生物兵器の使用や戦術核が取り立たされ、世界的な品不足、物価高、経済インフラの崩壊もちらつく状況下に、毎日の食事にありつけるだけでも幸せである。

そんな想いに、今日は庭仕事をやめて、久々に歯医者に行こうと思う。口腔衛生は大事だし、思い立った時が吉日と言うから、気の変わらない内が勝負である。

とにかく、最近は成るようにしかならないと思えば成らなくなることが多く、「ぶる下がり健康法」もサボリ気味、朝散歩に至ってはその気にもなれない。

限られた時間、やりたいことばかり、欲張れば「帯に短し襷に長し」ストレスが溜まり困ったものである。とは言え、余り寡欲に徹しても生きる意味が薄れる。

そんな訳で、今日はとにかく歯医者に行って、食糧難でも耐えられる歯の維持管理に徹しようと思う。

すべてに感謝したい。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

国防

ウクライナ情勢を踏まえると、国防は喫緊の課題である。自衛隊が戦わずして代わりにアメリカ軍が日本のために戦ってくれる訳がない。

目を覚まそう。不当な実効支配や侵略を受けないためにも、抑止力は持つべきである。日本の治安の良さは、公安や警察の監視と取り締まりによるところが大きい。自由を代償とする薬物の乱用や犯罪に苦しむ諸外国とは一線を画するのが日本である。

安全安心を確保するには、犯罪などへの毅然とした対策が必要である。仮にそれが出来ないなら、その責務を負う国や都道府県などいらない。行政は法律の番人であらねばならない。頑張ってもらいたい。

外国勢力に荷担し、日本の弱体化を狙う左翼勢力ほど身勝手な集団はない。共産独裁勢力の実態は、プーチンさんとベラルーシのルカシェンコの所詮は悪党のつるみとしか思えない言動を観れば直ぐ分かる。

そんな訳で、アメリカもロシアと同じく大きな転換期を迎えている。米中ロシアの狭間にあって、強かな外交手腕を期待したい。日本の官僚組織の力に期待したい。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

現実

自由、平等、民主主義、法による支配が共通の価値観、認識であるにも拘わらず、それは建前、西欧社会は白人優位、白人至上主義、差別と偏見どころか、厳格な階級、階層社会であることなど、日本に暮らす私達には知る由もない厳しい現実である。

グローバル化が進む中、忘れてはならない教訓として心に留め置きしていきたい。

カテゴリー: 未分類 | 現実 はコメントを受け付けていません

梅雨?

連休が過ぎると一挙に初夏にジャンプアップする。しかし、そうは入谷の鬼子母神。鬱陶しい梅雨の存在を忘れていた。

聞けば、今年の梅雨入りは例年より早いようだが、早くてもいいが長引くのはいただけない。まあ、プーチンさんが戦争宣言しなかったのでウクライナ戦役もかなり長引きそうで、一般庶民の生活が困窮疲弊する一方、兵器産業の業績はウナギ登り、朝鮮動乱の軍需特需が戦後の日本の経済発展に大きく寄与したことはご案内の通りである。

まあ、破壊が続けば続くほど儲かる人もいる訳で、戦争がビジネスと言われる所以である。まあ、喧嘩両成敗、君子危うきに近寄らず、薔薇に棘あり、うまい話には乗らないことで、何事も一発勝負でことが済むような話しには、その背後に何かある訳で、漠然とした不安や恐れは大人である限り持ち合わせているものだから、気持ちを切り替え、楽しくやるしかない。

そんな中、今日はついに離れの造作に取り掛かったが、建物の一部床を剥がし、新たな土台のスペースを確保した。基本的に屋根付きの縁側、雨の日に洗濯物が干せる明るいパーゴラを想定しているので、単管パイプで組み立てることにした。

まあ、YouTube動画を参考に、知り合いの専門家にもアドバイスをもらい、何とか夏までには仕上げたい。まあ、これからは暑さや蚊や蜂などの対策が必要だが、蚊取り線香を腰にぶら下げながら頑張ろうと思う。

すべてに感謝したい。

カテゴリー: 未分類 | 梅雨? はコメントを受け付けていません

I need you …

初夏に向かって調子よく滑り出したのに、何やら雲行きが怪しくなって、今日は寒い上に雨が降ってきた。

こんな日はお香を炊いて部屋の邪気を追い払い、気分爽快にしてベッドに転がり、離れの部材の見積りに取り掛かったのは良かったが、いつの間にか撃沈、雨の日は実によく眠れる。

東京とモスクワの間は 6時間の時差があり、プーチンさんの対ドイツ戦勝記念日の演説も既に終わっている。ネットを覗くと、「終末の日」を予言する戦争宣言や核戦争時に大統領らが指揮をとる特別機「イリューシン80」も天候不順を理由に飛ばなかったようで、ひたすら西側に傾き核配備が懸念されたウクライナへの侵攻作戦の正当性を訴えた模様である。

まあ、ロシアのヨーロッパへの天然ガスの供給も止まっていないし、それなりの決済システムもあるし、アメリカの兵器産業が適度に潤う程度に紛争を収め、世界経済を立て直す準備をしていることは明らかであり、日本の円安も市場でなく西欧の方針に従った国策であり、円安物価高の犠牲になるのは私達庶民であることは筋書き通りである。

まあ、「渡る世間は鬼ばかり」心が萎れて救いを求めれば、そこには手招きして待ち構える偽善と騙しのプロ集団が待ち構えており、巷に勢力を拡大する新興宗教や都市伝説の数々には呆れ果てる。

人生には虚しさはつきもの、生き物である限り、外界への警戒心は当たり前、過ちや失敗からコンプレックスを抱き、ネガティブ思考になるのも至極当然の成り行き、だからそんなものはさておき、意識を現実に戻して、とにかく臨場感を持って生きることに尽きると思う。

そんなことで、心配していた5月9日もそれなりに終わり、 北朝鮮や中国からミサイルも飛んでこなくて良かった。お花畑ではいけないが、少なくとも現実を踏まえた明日に夢と希望を持って生きたいと思う。

すべてに感謝したい。

カテゴリー: 未分類 | I need you … はコメントを受け付けていません