蒔かぬ種は生えぬ…

育苗ポットに大根やスナップエンドウ、バジル、芽キャベツ、小松菜と言った夏野菜の種を蒔いて2週間ほど経つが、もう暫くすれば地植えできる。

家庭菜園も4年目となると、大分様子が分かり薬剤も適宜に使うので、既に畑にある夏野菜は極めて順調である。ただ、春先に手を抜き過ぎたのが祟り作付けが遅れたのが悔やまれる。でもその分リラックスできたので由としたい。

ところで、そんな朝の畑で作物を観察するに、今の時期は野菜の成長が逞しく、夜に比べ朝見ると格段に大きくなっている。夜の内に作物が成長している訳で、植物も私達人間と一緒で、夜に昼に傷ついた細胞を修復し再生し、新たな細胞を増殖して成長していることが分かる。まあ、生命は夜につまり月のcircadian rhythmによって営まれていることが分かる。

そんなことから、睡眠の大切さを実感するが、とにかく成長ホルモンが分泌される夜はしっかり睡眠を取ることが大切である。

しかしながら、ご案内のように、高齢になると夜トイレに起きたり、夜中に目が覚めてしまい眠れずに本を読んだりスマホを見たりしてしまう。特にスマホは最悪で、ブルーライトを浴びると完全に目が覚めてしまう。よく、枕元にスマホをおいて寝る人がいるようだが、スマホは常に電磁波を出しているので、身体のcircadian rhythmに変調をきたすようで、極めて宜しくない。

然るに、時に調べものなどが頭に浮かび、そのまま寝付けないから困ったものである。さらにトイレには必ず起きるから、まず朝までぐっすり熟睡することはない。まあ、そんな風にして、段々に生命の炎がとぼれていくのだろうが、夜によく寝て成長していく若者もいれば、ろくに眠れず朝を迎える老人や邪気邪心に取り憑かれ夜遊びに余念がない人達もいる訳で、人生人それぞれ、酒やタバコやドラッグや、ネットやゲームや、いろんなスナック菓子や飲み物やインスタント食品があり、極めて手軽に夜中に食べられるのもよくない。

まあ、何れは蒔いた種は刈り取らねばならないのが世の常、取り返しのつかないことにならぬ内に、何とか感謝や喜びに結びつく種まきをしたいものである。

そんなことから、今日はいま育苗中の苗木に合わせて畑を耕し土作りをしたが、昨年の作物残渣を片付けたところ敷石の下に蟻の巣が見つかり蟻駆除の薬剤を散布したが、周りに大葉があり健康被害に繋がりそうなので、一度撒いた薬剤を土ごと回収した。薬剤散布で薬剤の白い粉が風に舞い腕に掛かったりもしたので、気持ち悪いのでシャワーを浴びたが、気分転換には熱いシャワーと冷水シャワーが一番、ダラけた気持ちが引き締まって気分転換には持ってこいの作法である。

それにしても、人生は物憂い。大海原に放り出され南海の孤島に辿り着くも、今あることさえ定かではない。自業自得の人生とは言え、改めて生きる意味を問いたい。

jpjapon について

3匹の犬と優しいけど時々意地悪な元気なおばさんと桃やブドウに囲まれた田舎で暮らしています。音楽と写真が大好きなパソコンフリークです。日々の想いを、聖書の御言葉や御仏の教えを交えて仲間と語り合うのが大好きです。平凡な日常から垣間見る世間の出来事を、自分流に書き綴っていきたいと思います。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す