新年度

4月に入って7日である。世間は相変わらずコロナコロナで、自粛基調の中、コロナ鬱解消と体力保持に始めた家周りの整備やガーデニングやDIYは、これまでのカメラやスマホに明け暮れていた生活から抜け出る思わぬきっかけとなり、いつもスマホを持ち歩き、情報のルツボにマルチタスクを強いられてきた自分に気づくことができた。

思わぬコロナの恩恵であるが、自分は物事を並行処理すること、マルチタスクすることが吉と思っていたが、実は1点集中主義シングルタスクの方が能率が上がり誤りが少ないようである。

自分としては、加齢による能力の低下ではないかと思っていたが、1点集中主義に切り替えてから、精神的にも肉体的にも充実した生活が送れているように思う。

テレビは見ないし、スマホも朝茶を飲むと昼と夕方に開くだけで、机の上に置きっぱなしである。そんな生活から、日々日常もかなりシンプルになって、ある意味本来の自分を取り戻したような気がする。

簡単に言えば、シルバー人材センターの庭掃除のお爺さんに見えるらしく、お隣りに訪ねて来る郵便や宅配人から所在を聞かれることがしばしばある。

そんなわけで、世の中今も様々なことが起きているが、それも「知らぬが仏…」、知れば様々な想いから、いらぬ好奇心や探究心に苦しむことになり兼ねない。

そんな想いに、日々日経に振り回される貨幣経済の功罪を痛感するが、考えてみればどれもこれもガスネタばかり、改めて時間の使い方を見直す必要があるのではないだろうか。

jpjapon について

3匹の犬と優しいけど時々意地悪な元気なおばさんと桃やブドウに囲まれた田舎で暮らしています。音楽と写真が大好きなパソコンフリークです。日々の想いを、聖書の御言葉や御仏の教えを交えて仲間と語り合うのが大好きです。平凡な日常から垣間見る世間の出来事を、自分流に書き綴っていきたいと思います。
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す